山の絵 つなぐサイト by jRO

鬼無里のミズバショウと高妻山

by 冨樫 信樹

上信越 / 580mm × 770mm / 水彩

¥42,900-(税込)

※額縁が付属します

購入する

「山の絵」総選挙

あなたの好きな
「山の絵」はどれですか?

この作品に投票する!

※購入ボタンではありません

キャンペーンについて詳しく見る

この作品について

執筆時期:6月

ミズバショウの咲く時期は穏やかな春山の季節で山の麓や中腹の湿地帯で雪の残る山を背にミズバショウが咲き誇っています。ミズバショウを主役に3枚の絵を描きました。この作品は長野市から大町に抜ける途中の鬼無里でのミズバショウです。背後の山は高妻山です。

冨樫 信樹

公益社団法人日本山岳会 アルパインスケッチクラブ

アルパインスケッチクラブは毎年2月に有楽町の交通会館で会員による絵展を主催し、出品している。

この出展者の詳細

出展してみませんか?

描いた山の絵を、共感できる人に飾ってほしい。
あなたの描いた山の絵を、
大切にしてくれる人につなぐお手伝いをします。

出展をお考えの方・画家の皆様へ