山の絵 つなぐサイト by jRO

好きな山、描かれた地域からさがす

PICKUP

好きな山、描かれた地域からさがす

テーマで絞り込む

新着情報

2022.05.12
登山者のための基礎知識ー版画の表示について

版画作品の周辺の余白には、サインのほかに25/100のような表示があるのをご存知かと思います。

これはエディションナンバー(限定部数)と呼ばれ、

「100枚刷りました。そのうちの1枚ですよ」という証明のようなものです。

シリアルナンバーとも呼ばれることもあります。

基本的には制作予定部数を刷り終わったら、版は破棄するというルールになっています。

2022.05.11
緑が美しい季節となりました

おかげさまで山の絵つなぐサイトも、約60人の作者の方々からご出展をいただき、

ご出展作品数も、500点を超えることができました。

今後とも、ご出展、ご鑑賞やご購入を、ぜひ宜しくお願い致します。

皆様のお住まいやオフィスなどに飾られることはもちろん、

お世話になった方々への贈り物にも、ぜひご検討ください。

2022.03.01
登山者のための絵画の基礎知識ー水彩紙について

水彩紙は主にコットン、パルプ、またその合成でつくられています。いい水彩紙はコットンだと言われ、多くのプロが使用しています。

また、高級水彩紙の代名詞と言ってもいいイタリアの老舗メーカー・ファブリアーノは、なんと1283年からあるそうで、レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロなども使っていたといわれています。

水彩紙は発色やにじみ方、表面の強さ、リフティング(後から色を吸い取る)のしやすさから作家が選んでおり、色味も純白から少しクリームがかった白などがあります。

用紙には300g粗目などの表示がありますが、これは190g/㎡の重量での厚さを示しています。また、表面の凸凹の粗さにより、荒(粗)目、中目、細目の記載があります。

もっと見る

出展してみませんか?

描いた山の絵を、共感できる人に飾ってほしい。
あなたの描いた山の絵を、
大切にしてくれる人につなぐお手伝いをします。

出展をお考えの方・画家の皆様へ